So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

僕の世代のヒーロー平沢進 [日常のあれやこれや]

また工場に来ていて、いまホテルに戻ったところ。

僕は学生の頃からの平沢進のファンで、しかも僕は彼とほぼ同世代(彼が三つ上)なので、もうほぼ40年間ずっと動静を注視してきた。彼は膨大な量のツィートをしてるんだけど、その内容は、たぶん善良な一般社会人には理解不能なものがほとんで、コアなファンであっても真意を測りかねることも多いのではないか、と思う。

昨日、その平沢進本人からマンドレイク時代の貴重な画像が公開された。

おそらく善良な一般社会人は、なんの疑いもなく信用するのではないだろうか。

ちなみに、僕は学生の時、友人3人と多重録音した音源をローランド「シンセサイザー・テープ・コンテスト」に応募して(応募したのは僕じゃないけど)、その年の最優秀をもらって、入賞作品が収録されたLPの第1トラックに刻まれたという経験を持つ(その選者の評に「音楽性の高さを評価」とあったのを覚えている。関西圏での表彰式に、当時の大阪のショールームへ3人でいそいそと行った)。

何にちなんでそんなことを書いたかというと、その僕らのコンテスト最優秀と、マンドレイク時代の若い平沢進が同様の別のコンテストで絶大な賞賛を受けたのとは、ほぼ同時期である。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。