So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

チコちゃんに叱られる [日常のあれやこれや]

女房が最近お気に入りの番組でNHKの「チコちゃんに叱られる」と言うテレビ番組がある。いつも土曜朝の再放送を二人で見ている(ちなみに土日の朝はテレビで忙しい。日曜は「所さんの目がテン」から「プリキュア」「仮面ライダー」の流れがある。僕には土日のそれら以外に毎週欠かさず見るテレビ番組はない)。最初女房が見るようになって、そのうち僕も隣でテレビの前に二人並んで見るようになった(今日は高校野球でつぶれたので金曜夜にちゃんとチェックした)。

番組のチコちゃんは
「牛乳を飲むとき腰に手をあてるよね」「なんで?」
「ハトはいつも地面をつっついているよね」「なにしてるの?」
「恥ずかしいと顔が赤くなるよね」「なんで?」
というような素朴というよりはそれ以前の、ほんとにどうでもいい疑問を投げる。そしてそれがあまりに素朴すぎてどうでもよすぎるので、みんなうろをつかれたようになってしまう(僕はチコちゃんにいつも逆ギレする大竹まことが好き)。もちろんそのどうでもよさが番組の特徴なんだろうけど、たまにはちょっと違ったどうでもいい問題を投げてみてほしい。
「なんでも、ひとつ、ふたつ、みっつ、って数えられるよね」「なんで?」
「素数って、ランダムに現れるように見えるよね」「なんで?」
「私たちって3次元の空間に生きてるように見えるよね」「なんで?」
「時間って一方方向にしか進まないように思えるよね」「なんで?」
「微細構造定数って(逆数が)137.0だよね」「なんで?」
「反物質って身近にないよね」「なんで?」
というような疑問を投げてほしい。普通の人なら「うぎゃあ、もうほんとにどうでもいい!」と叫びそうな疑問。ちょっと知ってて
「ペアノの公理というのがあって、『その次』が定義できれば数えられるんだよ」
とか
「ちょっとだけ対称性が破れてて、反物質は対消滅でほとんどがなくなったんだよ」
とか言って答えた気になってる奴に対して

「ボーッと生きてんじゃねえよ!」

と叱咤(しった)してほしい。いや、ちっともどうでもよくない、今生きている世界の成り立ちに対する疑問である、と。

たまには大竹まことの真似をして逆ギレて
「整数の構造がわかるくらいだったら苦労しねえんだよ!!」
と、チコちゃんにくってかかってほしい。



....まあ、あかんわな。だいいち、そのあとが続かんもんな....


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。