So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ダウンロードリンク切れ [日常のあれやこれや]

昨日もコメントをもらったけど、このブログで作ったファイルのダウンロードリンクはほとんどが切れている。最初はファイルの置き場所をso-netブログ専用のパブリックフォルダにしていたんだけど、あっという間にいっぱいになってしまって、面倒なのでDropboxのパブリックフォルダを使ってそこへのダイレクトリンクを貼っていた。

ところがso-netもDropboxもほぼ同時に公開フォルダのポリシが変更になって、なんからのアクションをしない限りは自動的に公開されないようになった。そのせいでブログに貼ったダウンロードリンクはほとんど全部が死んでしまった。so-netもDropboxもリンクを生かすためには一つずつファイルに公開フラグを立てて新しいリンクアドレスをもらって貼り直さないといけない。

整理してちゃんとした保管場所に移動させた方がいいか、とも思っていたんだけど、最初の記事はもう10年以上前になってしまってそれ以降書き散らかしてきたので、もう何がどこにあるのかわからなくなってきているし、それ以前に自分で書いたことも忘れてしまって、そもそもなんだったのかわからなくなっているものも多い。ソフトウェアなんかは対応するOSのバージョンが古くて、今も動作するかどうかも怪しい。


ということで、これを読んでくれているみなさんにお伝えします。リンク切れの修正は諦めることにします。もし、見てみたいけどダウンロードできない、というのがありましたらコメントに書くか、メールをください。個別にリンクを復活させるかダウンロード場所を確保します。遠慮なく申し出てください。比較的最近(パブリックフォルダのポリシが変更されて以降)のリンクは生きていると思います。



ハイドンは晩年、作品目録を作りたいので手伝ってくれ、と弟子のエルスラーに頼んだ。ハイドンはすでに名の知れた作曲家で、別人の作品がハイドンの名を騙って出版されることもあったので、エルスラーはハイドンの名前のある出版譜であっても自分に見覚えがないと師に尋ねることにした。エルスラーはその譜面をハイドンに見せて
「これは先生の作品でしょうか?」
と訊いた。ハイドンは
「んん?..どれどれ....?
   ........さあ〜.......どうかなぁ〜.....」
ハイドンは多作家の上に晩年まで創作意欲が衰えなかったので、膨大な量の作品を残した。数え方によっては1000曲以上、全てを演奏するのに昼夜違わずぶっ続けで2週間以上かかるそうなので、無理もない。

僕はハイドンほど勤勉でもなく不朽の名作を残しているわけでもないので、ハイドンを言い訳にするのは間違ってるな。でも晩年のハイドンがどう感じたかはわかるような気がする(ところで、エルスラーとのやりとりはこんなことがあったのではないか、という僕の想像です。信用しないように)。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。