So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

測定機の問題の原因 [日常のあれやこれや]

さくっと片付けるつもりでいた測定機に問題がふたつも出て、ここ1ヶ月近くもんもんとしていた。なんとか両方とも解決できそうな気がしてきた。

一つの問題はほぼ平行光で入射するレーザ光をGigEカメラで受けて相対強度分布を取ろうとする部分。カメラは感度が高いのでレーザのナマの光を入れるとすぐサチる。一番簡単には高濃度のNDフィルタを入れるのがいいんだけど、そこに落とし穴があった。

吸収型のNDフィルタは濃度を厚みで調整する。そして吸収のある基板の表面の反射率は、屈折率の実数部が同じ透明基板の反射率よりもずっと高くなる。と、ここまで書けば知ってるひとなら「なんだそんなところにハマってたのか、まるで素人だな」というだろう。ううぅ、しくしく。

もう一つは思っていた通り座標変換にまつわる問題。測定するときの座標が円筒座標で、評価する座標が直交座標というかデカルト座標になっていて、座標変換するのはいいんだけど、最終的な評価には平行移動や回転は無視されないといけない。デカルト座標ならほとんど自明なんだけど、円筒座標上ではそうではない。

原点の位置のズレやz軸の傾きとかの、二つの座標系の関係がちゃんと決まってないと座標変換によって単純な平行移動や回転がそう見えなくなってしまう。座標変換が非線形なので当然である。これもマジメに手順を踏んで計算すれば当たり前のことだった。

どちらも原因がわかれば解決の手段はいろいろ考えられる(最終的にはソフトウェア上でごにょごにょするという手もある)。これからどうするか決めることにする。いや、勉強させていただきました。

しかし30歳台なら勉強で済むんだけど、60過ぎて勉強になりました、ではなかなか許されにくい。勉強した結果をいったい次のいつどこに応用するんだよ、そんな機会があるのかよ、ということですわな。

だって、しょうがないじゃん(居直った)、獄大(地獄大学)の研究補助か、六道の辻念仏町の念仏作り職人の弟子にでも雇ってもらうよ(「念仏を作ってるんです」「具体的には、何をしてはるんでっか?」「いや、私も詳しいことはわかりまへんねんけど」)。そうすれば、きっと六道の辻芝居町では「近日来演」の札がとれた米朝さんの高座を聴きに行けるわい。
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

たこやきおやじ

ご無沙汰しております。(^^;
最後の段落の意味が、落語に疎い私には意味がよくわかりませんでした。少し調べてみて笑ってしまいました。(^^;
なかなか、高尚なユーモアのセンスをお持ちですね。(^^;
by たこやきおやじ (2018-07-25 09:14) 

decafish

コメントありがとうございます。
お久しぶりです。

実は僕は小学生(たぶん三年か四年)のころ、朝礼で一人ずつ順に何か数分のお話をする、というのがあってみんな、何々が好き、昨日こんなことがあった、昨夜見たテレビで、というような話をしてた中で、僕にまわってきたとき僕は上方落語ネタ「七度狐」の途中の、
「ふか〜いか、あさ〜いか」「あさーいーぞ、あさーいぞ」...「田のシロやい、旅人がお前の麦畑踏み荒らしとるぞ」
とやってみんなから一斉に総攻撃を受けたあげく、先生から「それはちょっと違うと思います」と、たしなめられたという経験を持つ子供でした。

僕は落語が好きな子供だったのですが、僕の親は寄席に子供を連れて行くことはなくて、僕はテレビとラジオで落語のネタを聞き覚えました。

「地獄八景」は大学生のとき友人から米朝さんのレコードを借りて「感動」したのでよく覚えています。

会社に入ったあと落語を忘れていたのですが、最近になって何かの拍子にネタを思い出しては口にしてしまいます。そのとき家族がいると皆「????」となって反応に困っているようです。

上方落語が「高尚」とは僕はあまり思いませんが、何を隠そう、僕はいまでもたぶん3〜40のネタは反芻できますし、見よう見まねですが上方特有の小拍子と張り扇もそれなりに叩けます。三味線を持てば出囃子のいくつかも簡単なものならたぶん弾けると思います。

もちろんそれは何の役にも立ちませんが....
by decafish (2018-07-25 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。