So-net無料ブログ作成
ランダムドットステレオグラムアプリ ブログトップ
前の10件 | -

ランダムドットステレオグラムアプリ - ver.2.0リリース [ランダムドットステレオグラムアプリ]

ランダムドットステレオグラムを自動生成するアプリであるSTISPlot、先日の1.0aに手を入れてバージョン2にした。

めちゃくちゃヒマなのか、と思われるかもしれないけど、今回FFTがすでにあるとか、使っている数学の整理が実装に近いところまでできていたとか、いろいろあって見通しよく書けていたので、拡張もずいぶん 速かった。これなら人前にさらしても恥ずかしくない。

ダウンロードはこちらの一番下から。

続きを読む


ランダムドットステレオグラムアプリ - ver.1.0リリース [ランダムドットステレオグラムアプリ]

昨日遅くまでやってたのはこれ。昨日の午後には動くものができたのでリリースする。今日まで同じことになってはいけないので、もう寝る。

続きを読む


ランダムドットステレオグラムアプリ - その11 [ランダムドットステレオグラムアプリ]

佳境に入ったランダムドットステレオグラムアプリ。実装に突入する。

続きを読む


ランダムドットステレオグラムアプリ - その10 [ランダムドットステレオグラムアプリ]

昨日の続き。今日一日ぼー、っとしてたせいもあっていいことを思いついた。ただぼー、っとするということはいいことだ。

連続ではない離散的なFourier変換を繰り返すと両端は繋がる。例えば離散的2次元Fourier変換の結果はトーラスになる。これはいい特徴だ。つまり連続なテクスチャの継ぎ目がなくなって見た目の連続感が強調される。それを利用するいいアイデアを思いついた。それについて書く。

続きを読む


ランダムドットステレオグラムアプリ - その9 [ランダムドットステレオグラムアプリ]

僕はたいていちょっと日にちを置くと忘れてしまう。ダイナミックRAMのようにいつも記憶をリフレッシュしないといけない。

最近やってるステレオグラム用のアプリは規模が小さいのでこの土日にさくっ、と片付けてしまいたい。

ということで今日はもう遅くて年寄りは寝る時刻だけど、前回の続きをまとめる。

続きを読む


ランダムドットステレオグラムアプリ - その8 [ランダムドットステレオグラムアプリ]

この週末に横浜のうちに帰っていて、先週までの記述を見返していて不満を持った。ぐちゃぐちゃだわ。考えながら書いてるにしても、なんのためにわざわざ式を使って書いてるのか、これでは意味がない。式で書くのは、そのほうが簡潔なのに表現力が高いからであって、簡単にはなってないわ、わかりにくいわ、で悪い見本のようなものだと思い至った。
ということで、昨日までのところをチャラにしてアルゴリズム整理の最初に戻る。

続きを読む


ランダムドットステレオグラムアプリ - その7 [ランダムドットステレオグラムアプリ]

昨日までまとめてきた数学は今日でおしまい。それほど難しい数学ではないんだけど、なんだかごちゃごちゃして見通しが悪くなってきた。とりあえずまとめを終わらせる。

続きを読む


ランダムドットステレオグラムアプリ - その6 [ランダムドットステレオグラムアプリ]

こういうのって、ちょっとずつでも進めてないとすぐ忘れてしまう。ほんの1行2行でも書いていれば記憶がリフレッシュされるけど、4、5日なにもしないともう何のことだかわからなくなってしまう。僕だけか、そういうのって?

続きを読む


ランダムドットステレオグラムアプリ - その5 [ランダムドットステレオグラムアプリ]

先日シングルイメージランダムドットステレオグラムの原理を簡単にまとめた。2次元実数値関数の表示として、パッと表示してパッと見るためにはちょうどいいということがわかる。

今日から数学の詳細を整理し直すことにする。

続きを読む


ランダムドットステレオグラムアプリ - その4 [ランダムドットステレオグラムアプリ]

朝早くから目が覚めたのに、午前中2時間午後2時間寝てしまって調子がなんだかへん。気持ち悪いの直らないし。

こないだランダムドットステレオグラムの基礎的な数学を整理した。数学というほどご大層なものではないけど、式に書いておくと見通しがよくて汎用性が高く、こういうところで思いがけずアイデアが生まれたりするので、こういう整理はしておくに越したことはない。他所でよく見かけるような、いきなりコードを書く、というのは僕は苦手。ちょっと込み入ってくるとすぐに行き詰まってしまう。

今日はステレオグラムには絵がふたつ必要だけどそれを1枚に合体させる方法について。

続きを読む


前の10件 | - ランダムドットステレオグラムアプリ ブログトップ
メッセージを送る